寂しい病再発

誰かの声に包まれて寝たい。

 

たぶん、誰かじゃなくて、母か彼なんだ。

 

すっごく寂しい。